トップへ戻る

         
  • PCs and BookShelves

群馬大学総合情報メディアセンター

公費を使用する際の留意点


 図書購入,雑誌購入,図書館間相互利用(ILL),館内文献複写を公費払いにするときは,あらかじめ手続きが必要です。利用料金は,一定期間を取りまとめて,予算振替します。

他部局への異動,退職される方は,予算振替が必要な場合がありますので,決まり次第,図書館までご連絡ください。

研究室備付資料(図書・雑誌),データベース

使用できる予算

財源が「授業料等収入」,「附属病院収入」,「寄附金収入」の予算のいずれかです。

振替時期

  • 外国雑誌・データベース(当該年度支払い分)・・・・・・8月(7月に振替額を通知)
  • 和雑誌(年間見込額)図書・製本(4~9月受入分)・・・・11月(10月に振替額を通知) 
  • 図書・製本(10~1月受入分,2月以降受入予定)・・・・・2月(2月中旬に振替額を通知)

購入請求

  1. 図書
    初回に「Web版図書購入請求サービス利用申込書必要事項を記入し電子メールに添付して学術情報管理係宛(clibkan”@”jimu.gunma-u.ac.jp)に送信してください。(送信時”はお取りください) 図書購入請求には,MyLibraryをご利用してください。                教員向け利用案内>図書購入請求(教員)
  2. 雑誌
    年1回雑誌の購入調査(継続,新規)を行います。

文献複写・現物貸借等

使用できる予算

財源が「授業料等収入」,「附属病院収入」,「寄附金収入」の予算のいずれかです。

振替時期

  • 4~12月分・・・翌1月に取りまとめ,2月に振替
  • 1~3月・・・・  4月に取りまとめ,5月に振替

対象サービスと手続き

  1. 図書館間相互利用(他の図書館等からの文献複写取寄せ,図書借用)
    初回に「Web版相互利用申込サービス登録申請書必要事項を記入し所属(受取り希望)キャンパス図書館カウンターへ提出、または各館のILL担当のメールアドレス宛に送信して下さい。
    依頼には,MyLibraryをご利用ください。利用案内>学内にない資料の入手
  2. 館内資料の複写
    各部局,または図書館で配付している公費用のゼロックスカードでご利用ください。
  3. 国立国会図書館デジタル化資料送信サービス対象資料の複写(中央図書館のみ)
    館内の専用端末での閲覧・複写については,「国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス利用申請書」を提出してください。
    国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス

お問い合わせ

担当連絡先一覧をご覧ください。