トップへ戻る

         
  • PCs and BookShelves

群馬大学総合情報メディアセンター

電子ジャーナル・データベース利用上の注意

電子ジャーナル,データベースの利用においては,提供元との契約により,著作権を侵害する行為や不正利用行為は厳しく禁じられています。これに違反するとアクセス制限がかけられたり,大学全体での利用停止措置,罰金や罰則が課せられることもあります。

電子ジャーナル,データベースは大学内で多くの方が研究・学習のために利用しています。不正利用が発覚し提供元より利用停止措置を受けると,学内の研究活動を妨げるだけでなく,今後の群馬大学全体での利用に影響を与えかねません。

ご利用の皆様におかれましては,電子ジャーナル,データベースの適切な利用をお願い申し上げます。

電子ジャーナルの利用のしかた

  • 1冊分(1号分)を通読したい場合には,まず「Abstract(抄録)」を参照する。
    (Abstractでは,その論文の概要がわかります。内容を確認した上で,必要な論文だけ本文PDFをダウンロードするようにしましょう。)
  • 直接必要な論文だけを,その都度利用(PDF表示,印刷)する。

禁止行為

  • 検索ロボットやインターネット加速ユーティリティを使って,システマティックに大量または一括ダウンロードすること
    (※手動でも特定雑誌1冊の半分を超える論文を短時間にダウンロードすると"大量ダウンロード"と見なされます)
  • ダウンロードしたコンテンツを個人の学術・研究目的以外に使用すること
  • ダウンロードしたコンテンツを複製したり,第三者へ再配布すること 

詳しくは,提供元サイトの「利用の注意」「Terms & Conditions」「Rules of use」 などで確認できます。