トップへ戻る

English

         
  • PCs and BookShelves

群馬大学総合情報メディアセンター

貴重書コレクション 

中央図書館が所蔵する各種の貴重資料をご紹介しています。閲覧をご希望の方は,貴重図書利用許可願をご提出下さい。
※学外の方は事前にお問い合わせをお願いいたします。

インキュナブラ新田文庫の猫絵

貴重書一覧


ダンテ「神曲」(インキュナブラ)

1491年にヴェネツィアで刊行された,インキュナブラ(揺籃期本)です。インキュナブラは,グーテンベルグの印刷術発明後,15世紀後半の約50年間に印刷されたもので,現存するものは世界で約3万点といわれています。1階特殊資料室。

田辺文庫

田辺元 元京都大学名誉教授の遺志により,寄贈された哲学,文学,自然科学,美術を主とする図書・雑誌約6,000冊やオリジナル原稿・手帳などからなり,先生の書入れ本も多数含んでいます。生前,「大学図書館の図書は,全て一般学生の利用すべきものである。図書文献は,これを私すべきではなく,広く好学 の人々に公開すべきものである。」として自ら研究書は殆ど私費で購われたそうです。その大部分が本学に寄贈され,一部が京都大学に寄贈されています。荒牧センター書庫。

スピノザ文庫

前橋市の書店煥乎堂の二代目社長高橋清七氏が生前収集・愛蔵し,遺志により,本学に寄贈された8,000冊の図書のうち,17世紀のオランダの哲学者スピ ノザの原著・研究書236点が収められています。「神学政治論」の初版本を初め,英・独・仏・ラテン・ヘブライ諸語の貴重書も多く,スピノザ関係コレクショ ンとしては稀有のものです。荒牧センター書庫。

新田文庫

旧新田男爵家が所蔵していた和漢書の写本・版本・古文書,約9,000点を,故新田義美氏より寄贈されたものです。写本・版本については,『古典籍総合目録』(岩波書店)に収録されています。1階特殊資料室。

  • 日記(近世文書)
  • 松陰私語(中世文書)

郷土かるたコレクション

山口幸男 本学名誉教授(教育学部),原口美貴子氏(同学部非常勤講師)から寄贈された,全国各地の郷土かるたのコレクションで,この種のコレクションとしては稀有のものです。約270種。1階特殊資料室。

師範学校資料

教育学部同窓会より寄託された師範学校時代の資料です。学生の成績表や授業予定,舎監日記などの,保存されていることが少ない事務資料が多数あり,当時の教育事情を知ることが出来る貴重な資料です。1階特殊資料室。