トップへ戻る

English

         
  • PCs and BookShelves

群馬大学総合情報メディアセンター

総合情報メディアセンターについて

総合情報メディアセンターは,本学の教育研究支援を目的とした,学術情報の収集と情報発信ならびに基盤の整備運用等のサービスを行う部局です。資料の整備,ネットワーク及び演習用端末の管理,電子ジャーナルの契約だけでなく,学生のための「学びの場」の提供に力を入れています。

また,地域の学術情報センターとして,学外者利用などの地域貢献も行っています。加えて,情報化統括責任者(CIO)の下に組織された「情報化推進室学内限定」と緊密に連携し,本学の情報化と情報セキュリティ体制の強化を一元的に推進しています。

当センターでは下記の理念を策定し,平成22年11月18日の教育研究評議会で承認をいただきました。本理念を具現化した事業計画を立案し着実に実行していきます。

理念

学術情報基盤の提供を通して,本学の教育・研究・社会貢献活動を支えます。

総合情報メディアセンターの理念

目標

  1. 人にやさしい情報システムを提供し,教育・研究と大学運営を支えます。
  2. 学内ネットワークの安全・堅牢・高速化に努め,情報交流の活発化に貢献します。
  3. 図書の維持・更新に努め,教育・研究活動に貢献します。
  4. 電子情報資料の充実に努め,ITでその利用価値を更に高めます。
  5. 情報教育の充実を通して,情報化社会に適応できる人材の育成に努めます。
  6. 学術情報基盤の研究を進め,成果を当センターの理念達成のために活かします。
  7. 総合情報メディアセンターの運営を通して,社会貢献に努めます。