トップへ戻る

         
  • PCs and BookShelves

群馬大学総合情報メディアセンター

研究室備付資料の取り扱いについて(教員)

図書館を通して購入した図書及び雑誌(以下「資料」という。)は,研究室で保管する場合も全て大学の資産扱いとなりますので,下記のとおり取り扱いには十分ご注意ください。図書館利用内規

取り扱い上の注意

  • 購入した資料を研究室にお持ちになる時は,必ず使用簿に受領印を押印してからお持ちください。(サインでも可) (図書館利用内規第8条第2項第1号)
  • 資料には書き込み,切り抜き等はしないでください。汚損,破損した場合は弁償となります。 (図書館利用内規第9条)
  • 不要になった資料は勝手に廃棄せず,全て図書館にご返却ください。図書館利用内規第8条第2項第3号)

保管確認の義務

図書及び製本雑誌は年1回,保管の確認が義務付けられています。図書館から確認用リストをお渡ししますので,受け取ったら確認作業を行ってください。
(図書館利用内規第8条第2項第2号)

退職時の注意

本学を退職時には,全ての資料は図書館へご返却ください。紛失した場合は,同一の資料を現物で弁償してください。
(図書館利用内規第8条第2項第3号,図書館利用内規第9条)


※その他不明な点は,ご所属の地区の担当者までご連絡ください。

  • 荒牧地区   学術情報サービス係(内7180)clibis@lib.gunma-u.ac.jp 
  • 昭和地区   医学情報係(内7882)medical@lib.gunma-u.ac.jp
  • 桐生地区   理工学情報係(内1074)st@lib.gunma-u.ac.jp