トップへ戻る

         
  • PCs and BookShelves

群馬大学総合情報メディアセンター

【随時更新】macOS Mojaveの各種ソフトウェアの対応について

2018年10月11日

総合情報メディアセンター

2018年9月25日にリリース予定のmacOS Mojaveですが,アップグレードにより,総合情報メディアセンター提供サービスが動作しなくなる恐れがあります。

各メーカーでの対応状況が分かり次第,本ホームページまたは全学ソフトウェアライセンスの対応OSを更新しますので,それまではmacOS Mojaveへのアップグレードはお控えくださいますようお願いいたします。

対応OSの更新前にアップグレードされた方で,各種サービスの動作に影響があった場合の保証はできませんので,ご注意ください。

当該サービス

  • Office for Mac Standard 2016,Office 365 ProPlus
    • バージョン:16.14以降でサポートされています。
      • バージョンの確認方法はこちら(ページ内[Mac]タブをご確認ください。)
    • バージョン:16.14より前の場合はソフトウェアの更新をすることでサポートされます。
      • 9/25時点でバージョン:16.17となります。
  • Trend Micro Security for Mac
    • 現時点で未サポートであり、保護が無効となるケースが出ています。
    • 対応パッチの適用および検証を行っています。
    • 対応パッチを適用しました。
      • エージェントのバージョンが3.0.3067になっていることを確認してください。[確認方法]
        • macOS 10.13以前でご利用いただいているユーザに関しては順次エージェントバージョンがアップデートされます。3.0.3067になりましたらmacOS 10.14にアップデートしていただいても問題ありません。
        • 既にmacOS 10.14にアップデートしてしまい,正常に機能していない状態の場合,一度アンインストールしていただき,再度最新版をインストールしてください。
  • Mathematica 11
    • Mathematia 11.3にて対応予定となり,現在準備中です。
    • 対応版のMathematica 11.3.0をリリースいたしました。
  • SPSS 25
    • メーカーから正式なサポート情報はまだ公開されておりません。
    • バージョン:25で対応済みです。
  • Proself Disk
    • メーカーから正式なサポート情報はまだ公開されておりません。
    • Proself Disk for Mac 1.0.10のリリースにて対応予定です。
  • Pulse Secure Client(SSL-VPN)
    • 次期バージョンでサポート予定です。

  • 9/21:お知らせを掲載
  • 9/25:各種ソフトウェアの情報を更新
  • 10/4:各種ソフトウェアの情報を更新(Mathematica,SPSS)
  • 10/5:各種ソフトウェアの情報を更新(Trend Micro Security for Mac,Proself Disk)
  • 10/11:各種ソフトウェアの情報を更新(Trend Micro Security for Mac)