トップへ戻る

         
  • PCs and BookShelves

群馬大学総合情報メディアセンター

アゴラカフェ/ひとつばなし22「群馬の小学校教育のあけぼの 中央図書館所蔵明治期教科書群の由来」を開催します(2/18))

2019年02月04日

アゴラカフェ/ひとつばなし22を開催します。群馬大学中央図書館では,群馬県師範学校・群馬県女子師範学校から引き継がれた教科書群をおよそ3,000冊所蔵しています。長くその資料整理や研究に携わってきた玉置豊美氏を講師に迎え,「群馬の小学校教育のあけぼの 中央図書館所蔵明治期教科書群の由来」をテーマにご講演いただきます。
 本講演は,学生,教職員をはじめ,学外の方もご参加いただけます。どうぞお気軽にお越しください。

 テーマ

群馬の小学校教育のあけぼの 中央図書館所蔵明治期教科書群の由来

講師

玉置豊美氏(群馬大学元非常勤講師)

日時

2019年2月18日(月) 14:00~15:00

※申込不要・入場無料

場所  

    中央図書館1Fラーニングコモンズ「アゴラ」 セミナー室 フロアマップ

   ※学外からお越しの場合はなるべく公共交通機関をご利用ください。

ポスター

群馬の小学校教育のあけぼのポスター ←クリックするとPDFが開きます。

「ゴラカフェ/ひとつばなし」とは

「ひとつばなし」は,短い講演,一つの話題という意味で使われる上州のことばです。「アゴラカフェ/ひとつばなし」では,学外から様々な講師の方をお迎えして,中央図書館のラーニングコモンズ「アゴラ」を会場に1時間程度の講演をしていただきます。

お問い合わせ 

群馬大学中央図書館 027-220-7185