トップへ戻る

         
  • PCs and BookShelves

群馬大学総合情報メディアセンター

【随時更新】macOS High Sierraの各種ソフトウェアの対応について

2017年12月01日

総合情報メディアセンター

2017年9月26日にリリースされましたmacOS High Sierraですが,アップグレードにより,総合情報メディアセンター提供サービスが動作しなくなる恐れがあります。

各メーカーでの対応状況が分かり次第,本ホームページまたは全学ソフトウェアライセンスの対応OSを更新しますので,それまではmacOS High Sierraへのアップグレードはお控えくださいますようお願いいたします。

対応OSの更新前にアップグレードされた方で,各種サービスの動作に影響があった場合の保証はできませんので,ご注意ください。

当該サービス

  • Office for Mac Standard 2011
    • 正式なサポートは提供されません。
    • 2017年10月10日に全てのアプリケーションのサポートが終了となります。
  • Office for Mac Standard 2016
    • バージョン:15.35以降でサポートされています。
      • バージョンの確認方法はこちら(ページ内[Mac]タブをご確認ください。)
    • バージョン:15.34より前の場合はソフトウェアの更新をすることでサポートされます。
      • 9/28時点でバージョン:15.38となります。
  • System Center Endpoint Protection for Mac
    • メーカーから正式なサポート情報はまだ公表されておりません
    • 起動時にアイコンが表示されない,インストール時のエラーなどの事象が確認されています。
  • Mathematica 10,11
    • メーカーから正式なサポート情報はまだ公表されておりません。
    • Mathematica 11.2にて対応となり,現在準備中です。
    • 対応版のMathematica 11.2.0をリリースいたしました。
  • SPSS 23,24
    • メーカーから正式なサポート情報はまだ公表されておりません。
    • 対応版のSPSS 25をリリースいたしました。
  • Xythos Drive
    • メーカーから正式なサポート情報はまだ公表されておりません。
    • 起動しないことを確認しました。
  • Pulse Secure Client(SSL-VPN)
    • メーカーから正式なサポート情報はまだ公表されておりません。
    • 10月末頃リリース版にて対応となります。メディアセンターにて検証後のリリースとなります。
    • 対応版のPulse Secure Client 5.3R3をリリースいたしました。

  • 9/28:お知らせを掲載
  • 10/5:MathematicaおよびPulse Secureの情報を更新
  • 10/20:Mathematica 11.2.0をリリースしました
  • 12/1:Pulse Secure Client 5.3R3をリリースしました
  • 12/7:SPSS 25をリリースしました