トップへ戻る

         
  • PCs and BookShelves

群馬大学総合情報メディアセンター

macOS Catalinaの各種ソフトウェアの対応について

2019年10月10日

総合情報メディアセンター

2019年10月8日にリリースされたmacOS Catalinaですが,アップグレードにより,総合情報メディアセンター提供サービスが動作しなくなる恐れがあります。

各メーカーでの対応状況が分かり次第,本ホームページまたは全学ソフトウェアライセンスの対応OSを更新しますので,それまではmacOS Catalinaへのアップグレードはお控えくださいますようお願いいたします。

対応OSの更新前にアップグレードされた方で,各種サービスの動作に影響があった場合の保証はできませんので,ご注意ください。

当該サービス

  • Office for Mac Standard 2019,Office 365 ProPlus
    • バージョン:16.26以降でサポートされています。
  • Office for Mac Standard 2016
    • バージョン:16.16.11以降でサポートされています。
  • Trend Micro Security for Mac
    • 現時点で未サポートであり,保護が無効となるケースが出ています。
    • 対応パッチを適用しました。
      • エージェントのバージョンが3.0.3078になっていることを確認してください。
  • Mathematica 11
    • 調査中。
    • 動作しません。
  • Mathematica 12
    • 調査中。
    • 対応しています。
  • SPSS 25,SPSS 26
    • 調査中。
  • Proself Disk for Mac
    • 次期バージョンで対応予定。
    • 対応版のProself Disk for Mac Ver 1.0.13をリリースいたしました。
      • なお,現在のところ,macOS 10.15 CatalinaにおいてProself Disk for Macで接続したファイルやフォルダに対してFinderの圧縮機能を使用すると,圧縮に失敗する事象を確認しております。
        詳細については以下のURLをご参照ください。
        https://www.proself.jp/information/106/
  • Pulse Secure Client(SSL-VPN)
    • バージョン: 9.1.3で対応予定。
    • 対応版のPulse Secure Client 9.1.3をリリースいたしました。

  • 10/10:お知らせを掲載
  • 10/15:Office,Proself Disk for Mac,Pulse Secure Clientの情報を更新
  • 10/28:各種ソフトウェアの情報を更新(Trend Micro Security for Mac,Proself Disk for Mac,Mathematica)
  • 10/29:各種ソフトウェアの情報を更新(pulse Secure Client)