トップへ戻る

         
  • PCs and BookShelves

群馬大学総合情報メディアセンター

特別展示「群馬県の古墳発掘の父・尾崎喜左雄博士展 Part4~群馬県内の古墳発掘・調査の歴史を識る~」を開催します(11/5~12/25)

2019年10月29日

中央図書館にて,教育学部に保管されている尾崎喜左雄博士(群馬大学名誉教授)による古墳発掘・調査の記録および考古遺物資料を,群馬県立歴史博物館の協力のもとで展示します。

概要

尾崎博士は,昭和20年代~40年代にかけて県内300以上の発掘調査を行い,群馬の古墳研究の礎を築いた研究者です。尾崎博士の長年の研究成果は,現在まで群馬大学教育学部に保管されており,「考古遺物・記録・写真」の3点が揃った調査資料は全国でも類を見ない貴重な資料であると専門家から評価されています。
 4回目となる今回の特別展示では,太田新田地域に焦点を当て,埴輪などの考古遺物,調査資料や写真,尾崎博士の業績を紹介するパネルや関連図書の展示を行います。また,期間中はトークショーや展示解説も行います。
 さらに今年は,本学が所蔵し歴博に寄託保管されている鶴山古墳出土の「石製模造品」を当館にて特別公開します!
 展示やイベントはすべて無料・申込不要でご覧いただけます。どうぞお気軽にお出かけください。

展示期間

11月5日(火)~12月25日(金)展示時間は9:00~17:00 開館カレンダー

展示場所

 中央図書館 2階学習室(メイン展示会場),1階ギャラリー 館内マップ

展示図書

OPAC画面の図書リスト OPAC画面では,所在欄に「中央図ギャラリー」と表示されます。(展示期間中のみ)
展示資料リスト

トークショー「太田新田における群馬大学の古墳調査」

柿沼惠介氏(太田市文化財審議委員),右島和夫氏(群馬県立歴史博物館長)による講演を行います。<申込不要>

日時:11月24日(日) 13:30~15:00 <終了しました>
 会場:中央図書館1階ラーニングコモンズ「アゴラ」
 

展示解説

深澤敦仁氏(群馬県立歴史博物館 学芸係長)による展示解説を行います。<申込不要>

11月24日(日)11:00~11:30(第1回),12:30~13:00(第2回)
 12月14日(土)11:00~11:30(第3回),12:30~13:00(第4回)

ポスター

尾崎喜左雄博士展Part4ポスター←画像をクリックするとPDFが開きます。

お問い合わせ

中央図書館 TEL.027-220-7185