トップへ戻る

         
  • PCs and BookShelves

群馬大学総合情報メディアセンター

教員展示「『銀河鉄道の夜』を読む」を開催中です(10/3~12/27)

2019年10月03日

1階アゴラの奥の教員展示コーナーにて,「『銀河鉄道の夜』を読む」の展示が始まりました。今回の担当は,教育学部国語教育講座の河内昭浩准教授です。

「銀河鉄道の夜」は,宮沢賢治が晩年まで改訂を繰り返した長編童話です。 この作品の謎(登場人物はなぜすれ違うのか?『銀河鉄道』とは何か?など)に迫るため,多くの童話や詩が賢治の人生と連なりながら「銀河鉄道の夜」に集約されていくダイナミズムを味わってみませんか。
今回の展示では,宮沢賢治の童話や詩集,絵本,伝記,作品・作家論などおよそ100点を展示します。ぜひ多くの作品世界に触れてみてください。
 また,期間中の10月28日(月)には河内先生による同テーマのミニレクチャーも実施します。こちらもぜひご参加ください。学外の方のご参加も歓迎いたします。

テーマ

「銀河鉄道の夜」を読む

 展示期間

2019年10月3日(木)~12月27日(金)まで 開館カレンダー

展示図書

OPAC画面の図書リスト OPAC画面では,所在欄に「中央図1F教員展示」と表示されます。(展示期間中のみ)
展示資料リスト

河内先生による<アゴラカフェ・ミニレクチャー23>

日時:2019年10月28日(月)14:30~15:30<終了しました>  ※申込不要,参加無料
 場所:中央図書館1Fセミナー室

ポスター

教員展示ポスター ←画像をクリックするとPDFが開きます(PDF版には2ページ目にアクセスマップが付いています)

お問い合わせ 

群馬大学中央図書館 027-220-7185